乳腺外科

この症状 乳がんかしらと思ったら

 乳房のしこり、痛み、乳頭からの分泌物、乳頭の湿疹、乳がん検診での異常など、乳房に関する心配に連携する乳腺クリニックと共に対応いたします。普段と違った症状も良性の病態が原因していることが多いものです。ただその症状の中にがんが潜んでいることがあるので私たちがなるべく乳房にメスを入れないようにして診断をいたします。

 

   異常乳頭分泌に対して乳管内視鏡
   マンモグラフィ上の微細石灰化に対してステレオガイド下針生検
   超音波の異常所見に対して超音波ガイド下穿刺細胞診・組織診

 

もしも 乳がんになったら
 乳がんの治療にあたっては、腫瘍の量(がんの大きさ、進行度)と腫瘍の質(組織型、受容体、サブタイプ)の情報は欠かせないことです。乳がんは乳管や小葉という、もともと乳汁を作って乳頭へ送り出す細い管の内側にある細胞ががん化してできたものです。悪い細胞が乳管内に充満した状態(非浸潤がん)ならほぼ100%治すことができます。しかしひとたび乳管の外にがん細胞が出ると、その細胞の性格によってヒトの命を脅かす存在となります。
乳がんの治療は局所治療(外科手術、放射線治療)と全身治療(抗がん剤治療、ホルモン療法)の2つに大きく分かれます。この2つをどう使っていくかは腫瘍の量と質に関わってきます。

 

乳がんになっても あなたらしい治療を
 乳がん患者さんは自分の治療をご自身で決める権利があります。私たちはあなたの意思を尊重して、一緒に治療方針を決めて、目指す目標に到達できるようにサポートいたします。治療にはこれまでに分かっていて薦められるものもあれば、よく分かっていない部分もあります。標準的な治療にオプションを示しながら進めていきます。


   乳房の手術:部分切除、乳頭温存乳房切除、乳房切除
   リンパ節の手術:センチネルリンパ節生検、腋窩廓清
   乳房再建手術:1次再建(乳がん手術と同時)、2次再建(治療が済んだあと)


 薬物療法については腫瘍内科と一緒に、あなたのがんに適合した再発予防の治療を行っていきます。

 

遺伝性腫瘍相談外来

平成28年7月15日より、毎月第3金曜日に「遺伝性腫瘍相談外来」を実施しております。下記のご案内を参照のうえ、相談を希望される方はご予約下さい。

 

・相談は自費診療となります。

[初診] 8,640円 [再診] 4,320円(1時間超30分毎2,160円)

 

遺伝性腫瘍相談外来のご案内

所在地・ご連絡先

〒211-8533
神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
電話:044-733-5181(代表)
夜間・休日救急:044-733-5181
医療連携室:044-396-8079
地図と交通
休診日:
日曜・祝祭日,
年末年始(12/30〜1/4),
創立記念日:4月15日(当該日が日曜・祝祭日となる場合はその翌日)
  • 広報サイト:意気健康トピックスセレクション
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
  • Webマガジン がん特集
  • Webマガジン 生活習慣病特集
  • Webマガジン 女性の病気特集
  • Webマガジン 子どもの病気特集
ページトップへ